2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Blog Category

Recent blog

今日の得したなー♪

2019月03年13日

田町で午後一時半頃、ランチに焼肉屋さんに入りました。

「あ、ハラミ定食ください」

「ん?売り切れかな…ちょっと待ってねー」

「ごめんねー。一枚しか残ってないや(笑)」

「あ、じゃあカルビ定食お願いします」

「はいよ。ハラミ一枚どうする?入れとく?」

「お願いします(笑顔)」

こころの声:ん?ハラミ一枚分はお金かかるのかなー。ただならお願いします!って言えばよかったなー、でも、それもセコイよな… まいっか一枚分って200円くらい?100円か…

なかなか美味しいお肉でした。

で、お勘定です。

やったーーーー!ハラミ一枚はオマケでした。

カルビ定食+ハラミ一枚♪

今日はツイツいてるゼ!ふふ(笑)

 

ハラミも嬉しかったのですが、なんかいい会話ができて、いい気持ちで焼肉が食べれました。カッコいいよね、一枚のハラミを付けて出してくれご主人、かなりイケてます。

田町に行ったらまた寄らせてもらいます、マジです。

高山直

僕の本見つけた!!!

2019月03年04日

信州松本駅近くの丸善さんで、見つけました!3部作シリーズが並んでいるではないですか!

以前、東洋経済編集者の佐藤敬さんから聞いたことがあるのですが、長野県でよく売れるらしいのです。それも大学生さんが買ってるそうです。嬉しいじゃないですかー、若者たちが拙著を手にしてくれているとは。著者冥利に尽きます。

もう一つ!心当たりがあるのは、やっぱセイコーエプソン様でしょー。2001年からお邪魔してますから。長野県、そして信州に心から感謝申し上げます。

ここまでEQを育てていただき、ありがとうございます。

これからも宜しくお願い申し上げます。

この3部作を並べていただいている本屋さんて、東京ではめったにお目にかかれません!

長野県に深く感謝して

高山直

秋、感じてますか?to me.

2018月10年15日

ふと気づいたら、ふっふっと呼吸も浅く、パソコン画面に映る私の顔に愕然…眉間にしわを寄せ、怖い顔で画面を睨みつける私を発見。。


皆さ~ん
前に前に、前のめりに前に向かってませんかー(笑)

「天高く馬肥ゆる秋」っすよ。
高い空、それも青&青々しい快晴の空を眺めてますかー。
気分変わりますよ~♪


キリッとした空気を深く吸い込みながらおなかいっぱいにしませんかー。今が旬じゃないっすかね、空気(笑)。おなかが澄み渡るっていうか、おなかがキレイなる感じしません!?
きっと幸せ感じますよ~♪

ということで、たまには少し立ち止まって、空を見上げたいと思います。
もー何年EQやってんだっけ??:涙

思い当たる節のある皆さま(笑)そ、私と一緒に空を見上げましょう。

高山でした!さ、これから徳島へ行って来ま~す♪

 

 

大人に学ぶ「60、70働き盛り」

2018月07年27日

いつまでも私の尊敬する上司、渡邊部長!こと渡邉健司さんと食事をさせていただきました。何年ぶりかの至福の時間でした。今もなお、お会いするたびに何かを学ばせていただいております。

(撮影:佃光博さん)

 

部長「ん?直ちゃん60超えたよね」

高山「はい。もう後は死ぬだけっすよ(笑)」

部長「あのね。60、70は働き盛りなのよ」

高山「え!?マジですか。それ孔子ですか?」

部長「・・・」

こんな会話がありまして。

渡邊部長のご定年の慰労と未来の門出を祝う食事会だったのですが、「60,70働き盛り」になんか私の目の前がパーーーッと開けたのです。将来現役~!とか言っちゃってますが、内心では…60歳かー(正確には61歳…)、あまり出しゃばらないようにしなきゃなー、後継者を育てなきゃな―、老後は…などと、将来現役どころか、店閉まいを考えている…*ネクラな自分がいまして…ね。

*「あなたって、人としてどうかと思うくらいネクラよ」

https://eq1990.com/blog/%e3%80%8c%e3%81%8d%e3%81%bf%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%ad%e3%80%8d/

 

渡邊部長,御年67歳。これから益々働き盛りって、めっちゃカッコイイです。こういう大人に憧れますよねー。やっぱカッコイイっす。私が67歳になったら同じことを61歳の若者(でもないか…笑)つかまえて言っていると思います(笑)これからも、この尊敬する上司の渡邊さんの背中を追っかけようと思います。

「でね直ちゃん、80歳になったらお迎えがくるんだって80ですよーって、そしたらね、今留守ですって言うのよ」

マジか!(笑)

今日も大人に学びました。それも大きな元気とエネルギーをいただいて。

こういう大人になりたい…マジで。

働き盛り~の高山でした。

大人に学ぶ「おちゃめ」

2018月07年21日

私の行きつけの天ぷら屋さんでのやりとり。

歳の頃は77歳?大柄でゴルフ焼け?で、黒く日焼けした精悍な風情…も、麦焼酎をボトルで入れて、グビグビと。。ほろ酔い気分で大きな体が左右に揺れながら、天ぷらをダイナミックにかつ旨そうに頬張る。

おかみさんから料理が運ばれるたびに「センキュー!」と、野太い声ではあるが明るく、かつ笑顔でお礼を言われる。これ、なかなか可愛らしい光景。

この方、きっと大学教授で米国の大学で教鞭をとり、どこか日本の大学、それも有名な国立大学の名誉教授かも。

「ん?僕お野菜食べたかな。。」に、ご主人が「今、やってます」「あそ、ありがとう」

少々物忘れをされるお年頃?か…

ん?違う…「注文したサラダはまだですか?」を「僕、お野菜食べたかな」と言い換えたのだ。

それもボケ老人気味に、可愛らしく。

で、今度は、「お魚が食べたいな」に、ご主人が「今日はほうぼうが入ってるので、それ揚げましょうか」「あ、宜しくお願いします」と、しばらくして「ん?僕、お魚食べたかな」に、私一人微笑む。

おかみさんの「ほうぼうですよ」に、これまた「センキュウ!」

 

食事も終わり、「なんかデザートあるかな?」に、私の心の声:アイスクリーム?チーズケーキ?とかあるわけないじゃん。長く通っているけど、このお店でデザートを注文する人いないよ…やっぱ米国帰りやな(笑)

と、おかみさんが「パイナップルありますよ」え!デザートあるの?!でもこのおじさんのイメージはケーキかアイスクリームっしょ。それにパイナップルは自分たちが食べるやつじゃないの?と心配するも、「お、珍しいねー、それもらうわ」と、老紳士。「パイナップルかー、そんなの置いてるんだー、さすがだねー」と満面笑顔。

それもとても可愛らしかった、悔しいけど。

 

この老紳士から、

催促の注文をおしゃれに可愛らしくする技を学びました。

礼儀礼節、素直な気持ちを素直な言葉で表現、それも笑顔で楽しそうに、嬉しそうに。

そりゃ可愛がられますよね、いくつになっても。

 

美しい光景でした。

高山 直

 

12345...

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ