髙山 直ブログ「左の振り子」 - 日常のこと -

秋、感じてますか?to me.

2018月10年15日

ふと気づいたら、ふっふっと呼吸も浅く、パソコン画面に映る私の顔に愕然…眉間にしわを寄せ、怖い顔で画面を睨みつける私を発見。。


皆さ~ん
前に前に、前のめりに前に向かってませんかー(笑)

「天高く馬肥ゆる秋」っすよ。
高い空、それも青&青々しい快晴の空を眺めてますかー。
気分変わりますよ~♪


キリッとした空気を深く吸い込みながらおなかいっぱいにしませんかー。今が旬じゃないっすかね、空気(笑)。おなかが澄み渡るっていうか、おなかがキレイなる感じしません!?
きっと幸せ感じますよ~♪

ということで、たまには少し立ち止まって、空を見上げたいと思います。
もー何年EQやってんだっけ??:涙

思い当たる節のある皆さま(笑)そ、私と一緒に空を見上げましょう。

高山でした!さ、これから徳島へ行って来ま~す♪

 

 

大人に学ぶ「60、70働き盛り」

2018月07年27日

いつまでも私の尊敬する上司、渡邊部長!こと渡邉健司さんと食事をさせていただきました。何年ぶりかの至福の時間でした。今もなお、お会いするたびに何かを学ばせていただいております。

(撮影:佃光博さん)

 

部長「ん?直ちゃん60超えたよね」

高山「はい。もう後は死ぬだけっすよ(笑)」

部長「あのね。60、70は働き盛りなのよ」

高山「え!?マジですか。それ孔子ですか?」

部長「・・・」

こんな会話がありまして。

渡邊部長のご定年の慰労と未来の門出を祝う食事会だったのですが、「60,70働き盛り」になんか私の目の前がパーーーッと開けたのです。将来現役~!とか言っちゃってますが、内心では…60歳かー(正確には61歳…)、あまり出しゃばらないようにしなきゃなー、後継者を育てなきゃな―、老後は…などと、将来現役どころか、店閉まいを考えている…*ネクラな自分がいまして…ね。

*「あなたって、人としてどうかと思うくらいネクラよ」

https://eq1990.com/blog/%e3%80%8c%e3%81%8d%e3%81%bf%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%ad%e3%80%8d/

 

渡邊部長,御年67歳。これから益々働き盛りって、めっちゃカッコイイです。こういう大人に憧れますよねー。やっぱカッコイイっす。私が67歳になったら同じことを61歳の若者(でもないか…笑)つかまえて言っていると思います(笑)これからも、この尊敬する上司の渡邊さんの背中を追っかけようと思います。

「でね直ちゃん、80歳になったらお迎えがくるんだって80ですよーって、そしたらね、今留守ですって言うのよ」

マジか!(笑)

今日も大人に学びました。それも大きな元気とエネルギーをいただいて。

こういう大人になりたい…マジで。

働き盛り~の高山でした。

大人に学ぶ「おちゃめ」

2018月07年21日

私の行きつけの天ぷら屋さんでのやりとり。

歳の頃は77歳?大柄でゴルフ焼け?で、黒く日焼けした精悍な風情…も、麦焼酎をボトルで入れて、グビグビと。。ほろ酔い気分で大きな体が左右に揺れながら、天ぷらをダイナミックにかつ旨そうに頬張る。

おかみさんから料理が運ばれるたびに「センキュー!」と、野太い声ではあるが明るく、かつ笑顔でお礼を言われる。これ、なかなか可愛らしい光景。

この方、きっと大学教授で米国の大学で教鞭をとり、どこか日本の大学、それも有名な国立大学の名誉教授かも。

「ん?僕お野菜食べたかな。。」に、ご主人が「今、やってます」「あそ、ありがとう」

少々物忘れをされるお年頃?か…

ん?違う…「注文したサラダはまだですか?」を「僕、お野菜食べたかな」と言い換えたのだ。

それもボケ老人気味に、可愛らしく。

で、今度は、「お魚が食べたいな」に、ご主人が「今日はほうぼうが入ってるので、それ揚げましょうか」「あ、宜しくお願いします」と、しばらくして「ん?僕、お魚食べたかな」に、私一人微笑む。

おかみさんの「ほうぼうですよ」に、これまた「センキュウ!」

 

食事も終わり、「なんかデザートあるかな?」に、私の心の声:アイスクリーム?チーズケーキ?とかあるわけないじゃん。長く通っているけど、このお店でデザートを注文する人いないよ…やっぱ米国帰りやな(笑)

と、おかみさんが「パイナップルありますよ」え!デザートあるの?!でもこのおじさんのイメージはケーキかアイスクリームっしょ。それにパイナップルは自分たちが食べるやつじゃないの?と心配するも、「お、珍しいねー、それもらうわ」と、老紳士。「パイナップルかー、そんなの置いてるんだー、さすがだねー」と満面笑顔。

それもとても可愛らしかった、悔しいけど。

 

この老紳士から、

催促の注文をおしゃれに可愛らしくする技を学びました。

礼儀礼節、素直な気持ちを素直な言葉で表現、それも笑顔で楽しそうに、嬉しそうに。

そりゃ可愛がられますよね、いくつになっても。

 

美しい光景でした。

高山 直

 

今年もやって来る、お誕生日~(笑)

2018月05年11日

昨年は「還暦」ということもあり、一日中サプライズが続き、人生の節目を思い知らされる一日でございました。

*ブログ「まいっか、不肖高山還暦っす」

https://eq1990.com/blog/%e3%81%be%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%80%80%e4%b8%8d%e8%82%96%e9%ab%98%e5%b1%b1%e3%80%8c%e9%82%84%e6%9a%a6%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%99%e3%80%82/

あれから一年、今年は61歳です。当たり前ですね…(苦笑)

多くの皆さまから、御祝いメッセージを頂戴しました。

この場をお借りして、皆さまに心から御礼を申し上げます。

 

でですね…

今年は何もなく穏やかで平和な誕生日かと思いきや…

 

こんなCDが届きました。

ギョエーーーーッ!

 

弊社EQスタッフの皆さまご自身の「元気が出る歌」で編集されたCDでした。

それぞれの人生で…

皆さまの辛いとき、悲しいとき、苦しいときをともにされた楽曲の数々。皆さまもこの作品たちに助けられてこられたのですね。そんな想いで聴いていたら…

みんなの顔が目に浮かんできて。それも悩み、もがいたであろう顔が…

たまんないっす。

 

こころからありがとう。

社会人になり、組織に勤め、会社を立ち上げ、様々な会社様にお伺いし、多くのビジネスパースンにお会いし、

私は、このような会社、このようなメンバーがそろう会社をつくろうと決めました。

だから嬉しいです、一入(ひとしお)に。

深謝

高山 直

 

追伸:

製作いただいた、俺の天使の高ちゃん

曲の構成、文句なし!!!(トップが広島カープの応援歌ですぜ!笑える&感動)

パッケージデザイン(なんでこの写真!ウケる~)

皆さまの写真付きメッセージ…(なんで、なんで…この写真)

泣ける…ね。

ありがとね、高ちゃん。

 

あー、本年も宜しくお願いします!

2018月01年29日

あ、うー、ふ~などと、あれこれしておりましたら、1月も間もなく終了、で、今週木曜日には2月がやって来ます。「え!どんな年に?ですか…」

あー、言うタイミングを逸しちゃいました(笑)。というか、こんな年でもいいかなと思っています。お陰様でやることたくさんあって、そうこうしているうちにまた一つ年を重ねていく。こんな感じの一年もいいじゃないですか。取るものは取る(笑)60歳を超えてからはガチガチの目標や抱負は、少し休憩しようと思います。なるようになるでしょ、人生。

今を一生懸命生きる一年にしたいと思います。

皆さまとともに、良い一年にしたいです。

高山2018でしたー。

たかやま なお

 

 

12345...